オリジナルバッグ/トートバッグ/帆布トート/キャンバスバッグ/エコバッグ/ビニールバッグ/レザーバッグ 制作・製造/中国 バッグ工場/小ロット 縫製/OEM|株式会社GSK

トップ > 不織布

不織布(ふしょくふ)

豊富な色展開

豊富な色展開

不織布(ふしょくふ)とは、繊維を織らずに絡み合わせたシート状の生地の総称です。

布は、繊維を撚って糸にしたものを織っていますが、不織布は繊維を熱・機械的または化学的な作用によって接着または絡み合わせる事で布にしたもので、様々な繊維を原料として作ることができます。

フェルトも不織布の一種になり、フェルトに似たものでニードルパンチ不織布というものがありますが、フェルトの原料は獣毛、ニードルパンチ不織布の原料は合成繊維になります。

生産性が極めて高く、生産工程上、密度のコントロールが容易で、厚さを自由に変えることができます。

織られていない、絡み合わせっているのが不織布

ポリプロピレン(PP)の繊維を織らずに絡み合わせた、一般的に「不織布」といわれて思いつくのがこのシートです。

非常に軽く、安価で、薄さ、重量に対して強度のある素材となります。

厚みにより強度が異なりますのでお客様の用途によりご提案させていただきます。

不織布は糸での縫製のほかに、ウェルダー(熱溶着)も可能です。

縫製加工

縫製

ウェルダー(熱溶着)加工

ウェルダー

定番型トートバッグタイプ、通常のご使用が想定される場合は厚めの強度のある不織布生地を使用します

バッグの容積からある程度の重みの物を入れることが想定される場合は厚めの不織布の生地をオススメします

横マチ無しの封筒タイプ。販促品や展示会での資料配布など薄く軽いもの限定であれば薄い不織布を使用してコストダウン

形状的に過度に重いものを入れない用途の場合は薄手の不織布でも

不織布バッグはこちら